2011年01月19日

関西学院大学総合政策学部山中速人研究室3年制作番組「震災後、それぞれの軌跡」第5回

110118_kitada3.JPG
第5回神戸市須磨区順照寺住職 善本秀樹さん
担当関西学院大学総合制作学部 北田知美
◆トーク1
・浄土真宗本願寺派順照寺の紹介
・インタビュー対象者、善本秀樹さんの紹介
・地震の被害状況
◆トーク2
・自分自身にとっての阪神大震災
・インタビューした理由
残された人の「死」への向き合い方
住職ならではのお話を聞きたい
・震災当時の様子
・人の死を間近に経験した記憶
・「地獄はこの世にある」
・マスコミ報道と現実の差が大きい
・お寺の再建まで
・「地域に広く開かれたお寺に」
110118_kitada1.JPG
◆トーク3
・震災、復興を経て考えた事
人は死ぬ 震災はある
・お通夜をした
・順照寺での震災法要
震災を忘れないように
命の大切さ 震災で亡くなった方の無念を伝える
・神戸はまだ復興したわけではない
◆トーク4
・伝えることとは何か
・震災を知らない世代の人に伝えていく事が大切
・震災に備えて大切なのは「コミュニティ」
・皆なかよくしよう
・まとめ


posted by FMYY at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。