2010年12月24日

関西学院大学総合政策学部山中研究室3年生制作番組『震災後、それぞれの軌跡』第1回

101221_maikino1.jpg
担当関西学院大学総合政策学部山中研究室3年 槇野晴佳
第1回 神戸市職員 觜本郁(はしもとかおる)さん
◆トーク1
觜本郁さんの震災直後の活動についてお話を伺いました。觜本さんは震災直後に王子スポーツセンターの遺体安置所に行き、遺体処理のお手伝いをしていたそうです。その時の状況についてお話しをしていただきました。
20101221_hashimoto.jpg
◆トーク2
震災直後の遺体処理の仕方についてのマニュアルというのはないので、觜本さんがどのように行動するように心がけていたのかについてのお話しと、市の職員としての被災者の方に対する対応についてのお話しをしていただきました。
101221_makino2.jpg
◆トーク3
ホームレスの方に対するボランティア活動についてのお話しをしていただきました。
また最後にまとめとして役所の視点だけで相談を聞くのではなく、現場に行き信頼関係を得て相談を聞くことが大切だということのお話しをしていただきました。
101221_hashimoto1.jpg
posted by FMYY at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。