2011年01月04日

関西学院大学総合総合政策学部山中研究室3年制作番組『震災後、それぞれの軌跡』第3回

110104_sato1.jpg
第3回 新生屋さん店主 藤本幸二さん
担当完成学院大学総合政策学部3年 佐藤あゆみ
◆Talk1
・兵庫県伊丹市での私の震災体験
・インタビュー対象者、新星屋のご主人藤本幸二さんの紹介
・震災当時の高取商店街付近の様子
◆Talk2
・仮設での店舗開店
・震災後減った商店街の店舗数、店舗同士の交流
・長い年月を経ても尚、思い出す震災の記憶
◆Talk3
鷹取商店街と地元の人々
被災当時幼かった私にはわからなかった見方で震災を振り返ることが出来ました。
同じ関西地区でも、様々な人が様々な場所で体験した震災。これからも一月になると、私はきっと思い出すでしょう。


posted by FMYY at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。